建築医学とはなんぞや??

建築医学とはなんぞや?? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

建築医学

なるものを発見しました。

桐谷晃司のデジパ社長ブログ
http://digiper.com/kirilog/
のエントリーで、
建築医学
http://digiper.com/kirilog/archives/2007/02/post_226.html

というものを発見したんですね。

『建築医学」でググってみましたが、

日本建築医学協会
http://www.architectural-medicine.jp/

なるものがあるんですね。知らなんだ。

以下、設立趣旨からの引用です。

・・・逆に言うと、「住人や職員を病気になりにくくする住環境や職場環境を作ることができる」その可能性が見えてきたのです。「住環境・職場環境を改善することを通して積極的に病気を予防する」これこそ予防医学・未病医学の根幹を成すテーマと言ってよいでしょう。このテーマに取り組む医学として当協会は「建築医学」を提唱します。



これからの時代、「衣食住」など、ヒトのまわりにあるものすべてに、

+メディカル
+ヘルスケア

の発想が組み込まれていくと思います。

「体脂肪を減らす下着!」
とか、
「血流をよくするワイシャツ」
などなど・・・

でも、こんなネーミングだど少しあやしさが漂ってしまいますね・・・

↓上記エントリーで紹介されている、建築医学の入門書です。

建築医学入門?代替医療としての住環境
建築医学入門?代替医療としての住環境松永 修岳

一光社 2006-12
売り上げランキング : 64736

おすすめ平均 star
star必ずこの本のとおりの家を建てたい
star建築が医学になる?!
star日本の建築の常識に一石を投じる可能性がある内容です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hecacon.blog92.fc2.com/tb.php/10-9a6b8d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2009/12/19(土) 00:36:36 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。